中国深センの電気自動車

三木石油の三好です。

中国の経済特区として急成長している「深セン」でEV(電気自動車)、PHEVの普及の現状を視察してまいりました。
なんと、路線バスは全てEV、タクシーについては来年には100%EV化という、びっくりするくらい電化が進んでます。

上の写真は深センです。30年で農村部だった地域に高層ビルが沢山建てっました。
街もきれいだし、化石燃料自動車の規制が厳しいので空気もきれいです。

一般自動車については、地元企業のBYDの販売店を見学。BYDは中国でも急成長した自動車メーカーで写真のようなPHEVを生産してます。
大きなモニターが目立つ運転席は、かなり未来的です。

このBYDの車が街中で結構走ってます。さらにテスラもクラウン並みに走っています。
中国らしく、かなり強引な政策でEV化を進めているので、日本のEV化がここまで来るには、かなり時間がかかりそうです。

Follow me!